しゃおあいらぶたいわん

台湾のあれこれを満載!

ワーキングホリデーに行こうか迷っている人へ

大家好!しゃおあいです!

今日は私が台湾へのワーホリを決めた理由と実際に行ってみたメリット&デメリットを紹介したいと思います。

今、ワーホリに行こうか迷っている人の参考になれば嬉しいです。

 

 

ワーホリを決めた理由

ワーホリに行きたいと思ったのは、大学時代に台湾で短期留学した経験があり、台湾が大好きになったので、台湾で長期滞在をして実際に台湾で働いてみたいと思ったのがきっかけです。

台湾ワーホリにずっと行きたいと思っていたものの、大学卒業後で貯金もなく、普通に就活も終えていたので、ひとまず大学卒業後は普通のOL生活を送っていました。

毎日同じ日々の繰り返しでこのままでいいのかな・・・と思う日々でしたが、なかなか次の一歩が踏み出せずにいました。

そんな中、嵐の曲を聞いていたとき耳に入った歌詞が私を後押しすることになりました。

“一度きりの人生転がるように 笑って泣いて生きてゆこうぜ baby

誰かの決めた自由はいらない そしてここではないどこかへsomeday”

(by ワイルドアットハート)

 

一度きりの人生、やりたいことをやらないで後悔したくないと思いが強くなりました。

高い学費を出して大学を卒業させてくれた親には申し訳ない気持ちもあったり、社会人経験が少ないまますぐに仕事をやめることなど色んな葛藤がありましたが、ワーホリは年齢制限もあるし、ぐずぐずしているうちにタイミングを逃してしまいたくなかったので、3年務めてからワーホリに行くことに決めました。

そこからは毎月5万円貯金をしてワーホリに行くための準備を進めました。

ワーホリは現地でも自分でアルバイトなどもできるので、正直そんなに貯金は要らないかもしれませんが、ワーホリ経験のある先輩が100万はあった方が安心と言っていたので、とりあえず100万円を頑張って貯金してワーホリに挑戦しました!

 

ワーホリのメリット

正直、ワーホリにはメリットの方が多いと思います。

というのも、人生の中で1年間という時間をここまで自由にかつ自分が思うままに過ごせるというのは一生に一度しかないからです。

アルバイトをして台湾人と一緒に働くもよし、語学学校に通って中国語を学ぶもよし、自分探しの旅に行くもよし、本当に何をしてもよいので、自分次第でいくらでも成長したり視野を広げることができます

 

私はワーホリに行くにあたり、以下の4つを目標にしました。

①中国語のレベルアップ

②台湾人だけの環境で働き台湾文化を学ぶ

③異文化理解を深め視野を広げる

④台湾を自転車で一周する

 

結論からいうと目標をほぼ達成することができました。(④は自転車ではなく電車での一周になりましたが笑)

台湾の職場では日本では当たり前だと思っていたことがそうではなかったり、台湾の各祝日の過ごし方などたくさんの異文化を経験することができたり、自分で台湾一周を計画して旅に出たりと、一年という何にも縛られない時間があるからこそ経験できることばかりでした。

また現地に住んでいる日本人と知り合ったり、新しい台湾人の友達もできたりと、たくさんの出会いもありました。

日本にいては経験できないことだったり、知り合うことのない人たちに知り合えたりと

本当に視野が広がり成長できた一年でした。

 

ワーホリのデメリット

メリットがあればもちろんデメリットもあります。

それは日本の仕事をやめなくてはいけないことや、目的がないとあっという間に時間が過ぎてしまうことです。

会社によってはワーホリに行く間、休職扱いしてくれるところもあるかもしれませんが、ワーホリに行った後は価値観ややりたいことも変わっていることが多いと思うので、個人的には元いた場所に席を置いておくということはあまりオススメしません。

なので、ワーホリに行くにあたっては仕事をやめなくてはいけません。

何かに挑戦するということは、何かを犠牲にしないといけないので、仕方のないことだと思いますが、日本での仕事をやめたくないと思っている人には究極の選択かもしれません。。

もう一つ、デメリットは目的がないとあっという間に一年が終わってしまうことです。

ワーホリの一年間は本当に一瞬で終わってしまうくらい早いです。なので、目的がないとダラダラしてしまったり、自分がやりたいことがわからなくなったりと時間を無駄にしてしまう可能性があります。

なので、ワーホリに行く前に目的や軸をしっかりさせておくことが必要だと思いました。

 

まとめ

ワーホリに行くにあたり日本での仕事のことだったり、今後のことだったり、不安要素も多いので、迷ってしまうのは当然だと思います。

でも、30歳までの権利で、ここまで自分のために時間を自由に使えるということは人生の中で二度とない貴重な経験なので、私は行ってよかったと思っています。

自分を変えたい、このまま平凡な人生で終わりたくないという思いがある人は行って後悔はしないと思うので、ぜひワーホリに挑戦してみてくださいね☆!応援しています!

f:id:xiaoaiii:20191019215421j:plain

in澎湖