しゃおあいらぶたいわん

台日国際結婚、台湾グルメを配信(^^)/

台湾大統領選挙に付いて行ってみた!


スポンサーリンク

大家好!しゃおあいです。

2020年1月11日は台湾人にとってそれはそれは重要な日でした。
そう、台湾では台湾の未来がかかっている大統領選挙の日!
台湾は国民が直接国のトップを選ぶことができます。
日本は国民が直接首相を選ぶことができませんが、台湾は自分の一票が直接国の未来に関わるのでみんな必死です。

基本的には蔡英文率いる(民進党)と韓國瑜率いる(国民党)の二大政党の争いになります。
民進党は台湾独立派でイメージカラーは緑、國民党は中国に歩み寄る派でイメージカラーは青です。
若者は台湾が中国に占領されるのを恐れ台湾独立派の蔡英文(民進党,緑)を支持していますが、年齢層が高めの人たちは中国に歩み寄る韓國瑜(国民党、青)を支持する傾向にあるそうです。

私の夫も台湾人で、今回の選挙のために昨日日本から台湾に帰ってきました。
せっかくなので、夫の投票に付いて行ってみました!


夫はまず、おじいちゃんの家に行って投票用紙をもらってきました。
日本は家にハガキが届きますが、台湾はこのような投票用紙が戸籍のある各家庭に届くので、これを持って投票所へ行きます。
f:id:xiaoaiii:20200112114815j:plain


そして近くの投票所に到着!
日本の投票所は公民館や小学校が多いですが、夫が行った投票所はお寺の中にありましたΣ(゚Д゚)
町中にたくさんお寺がある台湾らしいですね!
f:id:xiaoaiii:20200112151747j:plain


投票の方法は候補者の名前が書いてある下の欄に◎のスタンプを押すらしいです。
日本は白紙に候補者の名前を書くので、ここも違っていますね。

投票を終えたので、後は投票結果を待つのみ。
投票は午後4時までで、そこから開票スタートです。
日本はたしか午後6時か7時まで投票をやっていますが、台湾は早めに締め切ります。

そして開票時間の長いこと!!
午後4時から始まって夜の10時まで続きました···
その間も夫の家族はテレビの開票結果に釘付けでずっと討論w

台湾独立派の蔡英文が優勢のようです。
f:id:xiaoaiii:20200112114656j:plain


そして最後まで投票の差が埋まることなく、蔡英文(民進党)が勝利しました!
f:id:xiaoaiii:20200112115005j:plain


ビックリなのが、台湾の選挙は当選してもしなくても、投票一票につき30元の補助がもらえるそうです。
つまり、選挙に勝利した蔡英文は2.4億元(約8.7億円)、選挙に負けた韓國瑜も1.6億元(約5.4億円)の補助金がもらえるらしいですΣ(゚Д゚)
選挙に出るのはもちろんお金がかかりますが、出るだけでこんなに補助がもらえるのはすごいですね!

何はともあれ無事に大統領選挙が終わって良かったです。
これからの4年も「台湾は台湾」を主張して民主主義を守り続ける蔡英文大統領の元、台湾がもっとよくなりますように!